紙が戦うFPS | ペーパーマンの評価

ペーパーマンは紙に描かれたコミカルなアニメタッチで描かれたFPS。
ミリタリー系FPSの特徴ともいえる殺伐した空気がない。
女性やライトゲーマにも受け入れられている人気ゲーム。

ペーパーマンの特徴

  • 「紙」でできたキャラクターだからこその意外性のある戦闘。
  • 爆弾で燃えたり、撃たれれば穴が開き紙吹雪となって飛び散る。
  • チームサバイバルや爆破ミッションなどゲームモードが5種類。
  • 髪型や衣装などをアレンジしたキャラクターメイキングが楽しめる。


ペーパーマン公式サイト(サービス終了)
(C)Gamepot Inc., All Rights Reserved.

必要環境

  • OS Microsoft Windows XP Professional Service Pack 2以上
  • CPU Pentium3 800Mhz 以上
  • メイン 256MB以上
  • ビデオカード VRAM 32MB以上
  • ハードディスク 500MB以上


みんなの感想

  1. 匿名 より:

    当てる爽快感とかないしゲームとしてはイマイチ
    馴れ合い重視のヌルゲーだけど女の子がおおいからまだ遊んでるw

  2. 匿名希望 より:

    【良いところ】
    FPS初心者から上級者まで楽しく遊べる。
    完全無課金でも強い武器がたくさん買えるので遊びやすい。
    個人サバイバルで1000PG(ゲーム内の金単位)は稼げるので
    30回程プレイすれば安定した武器が買える。
    基本的にはマナーがいい。
    課金武器が無課金武器と変わらない強さ。

    【悪いところ】
    どのFPSでも言える事だが、中学生・高校生などが多いため幼稚な発言が稀に見られる。
    キャラ性能に差がある。
    キャラ性能に差があるうえスキルをつけられるので、その点では初心者の人はスキルを揃えるまでは不利だと言える。

    【ゲームの感想】
    私は古参ですが、昔からマナーのいい人が多いことは変わりません。
    無課金者に是非おすすめしたいゲームです。
    無課金で楽しく遊べる唯一のFPSゲームだと思います。

  3. ふぁいあ~ より:

    【良いところ】
    時間がないけどFPSをやってみたいという人におすすめ。
    単純すぎる仕様はライトゲーマに優しい。
    課金するしないは自分次第。

    【悪いところ】
    武器が高い。PG(お金)が貯まらない。
    ※ただし、適度に課金すればPGも貰える。
    ※長く続けていればそのうち買える。

    【ゲームの感想】
    半年くらい休んで、フラッと戻ってきても変わらずに遊べるところが嬉しい。
    数年遊んでるけどいつも人が多い気がする。

  4. 紙男 より:

    【良いところ】
    FPS初心者でもなんとなくやっていける雰囲気
    偶然性が高めだから上級者に勝てることもある

    【悪いところ】
    当たってるかわかりにくい
    かなり当てたはずなのに撃ち負けることも

    【ゲームの感想】
    ゲーム開始まえの挨拶とか雑談とかが他のFPSと段違いに多い
    あまり細かいことは気にしないで気軽に遊ぶと面白い

  5. 匿名 より:

    【良いところ】
    プレイヤーの態度がいい、よって、全体の雰囲気がいい。
    敵の輪郭が赤く光っているので、初心者も相手を見つけやすい。
    部屋分けがされているから、やたら強い人と初心者が同じ部屋になることがない。

    【悪いところ】
    キャラが人型じゃないため、当たり判定がほかに比べて大きい。
    FPS上級者にははっきりいってヌルゲー

    【ゲームの感想】
    私は好きです。
    FPSをあまりやったことのない人にはかなりやりやすいゲーム。

  6. 匿名 より:

    【ゲームの感想】
    開始前後の挨拶やゲーム中の会話数が他のFPSと比べて段違いに多い。

    【良いところ】
    奇抜なゲーム性に見られがちですがFPSの基本に忠実なので初心者に分かりやすい。
    勝負にこだわりすぎた人があまりいない。
    色々コスプレできる。

    【悪いところ】
    当たり判定が若干曖昧。
    本格的というよりライトゲーマーに向いている感じ。

ゲームの感想など自由に書いてね

※簡単な感想からレビューまで自由に書き込んでください。

新着ガンシューティング



オンラインFPS&TPS



関連コンテンツ

サブコンテンツ

このページの先頭へ